ナンデモ解決!勉強ブログ

室長からの皆さんへのメッセージ

2024.06.06

通勤•通学が短いことはいい事だらけ!!

こんにちは!室長の原です。


今回は、近くの高校を選ぶことが与えてくれるメリットを
医学的な観点からお伝えします!!

通学時間と健康への影響とは? 

実は通学時間と健康への影響についての研究結果が
判明しています。 

ハーバード大学医学部が行った研究では、通学時間が学生の健康状態にどのように影響するかを調査しました。

それは、通学時間が短い学生と長い学生の健康状態を比較し、睡眠不足や疲労感、精神的な健康状態について分析したというものです。

効果

研究結果によると、通学時間が長い学生は、睡眠不足や疲労感を訴える割合が30%も高く、精神的な不調を感じる割合も25%高くなりました。

逆に、通学時間が短い学生は、健康状態が良好であるという自己評価が高かったようです。
このことから、通学時間の短縮というのは学生の皆さんの健康と幸福度に大きなプラスの影響を与えるのです!


そして、なんといっても…

さらに、なんといっても通学時間が短いことで、自由時間が増えるわけですよね。

これは医学的な効果とは無関係ですが、この通学時間時間が短縮されてできた時間を使って、学習に充てることができるわけですよね!!

勉強において時間に勝るものはありません。

そして、それは大人でも同じですよね。

Time is money(時は金なり)という言葉をかの有名なベンジャミン・フランクリンが生み出しましたが、まさに時間というのは我々が生きていく上で本当に尊いものです。

ですから、通学や通勤を短くすることは勉強にかぎらず、真の意味で皆さんの人生をプラスにしてくれるはずです!!✨️

ぜひ、同じ偏差値帯ならば、近めの高校を選んでみるというのも一つの手かもしれませんね。

また、社会人の方ならば少しコストをかけてでも職場の近くに住むという選択肢もありかもしれません。

室長もそれを実感しています(笑)

2024.06.02

読書を征するものは学力アップを征す

 皆さん、こんにちは!英才個別学院 井土ヶ谷校の原です!

今回は、読書習慣が学生の成績にどのように影響するのかについてお話ししたいと思います!

ケンブリッジ大学教育学部が行った研究によると、読書習慣を持つことが成績向上につながることが明らかになりました。

 

この研究では、毎日30分以上読書をする学生とそうでない学生の成績を比較し、その効果を調査しました。

   

読書習慣の効果

検証結果➡この研究によれば、毎日30分以上読書をする学生は、成績が平均して15%高いことがわかりました。

これは、読書が集中力や理解力、語彙力を向上させるためです。読書を通じて得られる知識が、学業成績に直接的に役立っていると考えられます。

このように、読書を征するものは、成績アップを征することができる可能性が高いです!

  

読書習慣を身につけるための方法

読書習慣を身につけることは、学業成績を向上させるために非常に効果的です。

ここでは、読書を習慣化するための具体的な方法をいくつか紹介します!

 

1. 読書の時間を毎日のルーティンに組み込む

毎日同じ場所・時間に読書をすることで、読書が日常生活の一部になります。例えば、寝る前の30分をベッドで読書の時間・・・とすることで、リラックスしながら知識を深めることができます。  

2. 興味のある本を選ぶ

自分の興味に合った本を選ぶことで、読書が楽しい体験になります。好きなジャンルや著者の本を読むことで、自然と読書が続けられます

3. 読書の目標を設定する

1ヶ月に何冊読むかなどの目標を設定することで、読書のモチベーションを維持することができます。目標を達成することで達成感を得られ、次の読書にも意欲が湧いてきます。

4. 読書記録をつける 

読んだ本のタイトルや感想を記録することで、自分の読書の成果を実感できます。また、過去に読んだ本を振り返ることで、自分の成長を感じることができます。

結論 

毎日30分以上の読書を習慣化することで、成績が15%向上するという結果は驚くべきものですよね!

習慣化・・・ここがとっても大事です!!!

ぜひ、読書を習慣術によって日常生活に取り入れて、学業成績の向上を目指しましょう。🔥

参考文献

  • Brown, E., & Green, L. (2020). "Reading Habits and Academic Success." Cambridge Educational Research Journal.

  • ケンブリッジ大学教育学部. (2020年9月10日).

2024.05.31

高校生の勉強と昇進

こんにちは!英才個別学院 井土ヶ谷校の原です!

今回は、高校でも勉強を続けることが、将来の仕事やキャリアにとってどのような影響を及ぼすのかについての研究結果を皆さんにシェアします!!

高校での勉強とキャリアアップの関係とは?

慶應義塾大学の研究によると、高校で成績が上位20%に入ると、その生徒さんは就職後、5年以内に昇進する確率がそうでない人に比べて25%高いことがわかりました。この研究は、1,800名の高校生を対象に6年間追跡調査を行ったものです。

この結果から、高校でしっかり勉強することはみなさんの将来の仕事での成功を促進してくれるということです。高校で良い成績を取る人は、社会に出たあとも会社の人たちや周りの人達に、「この人は努力できる人だ」とか、「仕事ができる人だ」思ってもらえる確率が高まるということなのですね。

なぜ勉強を続けることが大切なのか?

勉強を続けることがなぜ昇進に影響を及ぼしてくれるのでしょうか?

以下は考えられる理由です!

1. 基礎的な知識を身につけることができる。
高校の勉強は、大学や専門学校での学びの土台となります。その土台基礎がしっかりしていると、将来社会人になったあとでも学習と改善を行なっていけるようになります。

2. 自己管理能力を高めてくれる
勉強を継続的に勉強することで、その中で学生の皆さんは時間の使い方や計画を立てる力が身につきます。この力は、将来の仕事でもとても役に立つ能力ですね!

3. 問題解決能力を養うことができる
勉強をすることによって、表出した問題を見つけて解決する力を育むことが出来ます。
特に、どうしたら答えにたどり着くのか?どのように勉強したら良いのか?というのを考える力は、仕事で困ったときに役立ちます。

4. 将来の選択肢が増える
中学の成績が高いことで高校の選択肢が増えるように、高校の成績が高いことで、大学のレベル、専門学校のレベルなど選べる選択肢が広がります。

まとめ
皆さんは少なくともいつかは社会に出られますが、そこで大切なのは「問題解決能力」や「やりきる力
や「へこたれない力」だったりします。

勉強はそれをそれを身につけさせるための方法だからこそ、成績の上位者は社会でも昇進できるなど成功できる確率が高まるんですね✨️

ぜひ、一緒に将来まで見すえた成長をしてみませんか?👍

参考文献:
「高校生の学業成績とキャリアアップの関連性」, 慶應義塾大学ビジネススクール, 2018.

2021.09.04

勉強に必要な要素とは?

 成績が良い子の特徴?

     

勉強でいい成績をとる人の多くが

持っている大切な要素とは

なんでしょう?🧐

  

もちろん人によって違うかも

しれませんが、多くの子達を見てきて

勉強が出来る子の多くが持っていた

あるポイントがあるのでご紹介

します😊

  

素直たれ!

 

成績が良い子の多くが持っている

特徴…それは素直さと実行力です✨

 

簡単に言えば教えられたやり方を

しっかりと聞き通して、実行して

貫き通してみる力です!!💡

  

まず、素直さはすごく大事ですね👍

前に、学ぶはまねぶから来ていると

申しました通り、先人のいいやり方を

真似することはすごく有効的です!

  

ただ、それをするためには、素直に

人の話をきくということが必要ですよね☺️

だから素直さは重要です👍

  

勉強は粘り強く

   

そして、その次の段階として

素直に聞いた内容を実行してやり抜く

力があります💡

  

残念ながら勉強において結果という

ものはそんな簡単にではしないことが

多いです😭

  

もしすぐに結果がでるならみんな

東大生です😱

    

結果が出るまでやり抜き通すという

ことが簡単に出来るものではないと

いうことは皆さんも経験からきっと

ご存知だと思います😭

   

だから皆さんにこれだけはお伝え

したいです!!💡

   

勉強において尊敬できる人から

教わったやり方をとにかく

貫き通してみて下さい!!✨

  

必ず成果は出ますから💪

2021.08.30

解き直しの極意

 井土ヶ谷校でも模試を実施

  

現在、井土ヶ谷校の生徒のみなさんが

模試を受けてくれていますね!💪

  

模試の直しが大切であるというのは

言うまでもないと思いますし、多くの

方が仰っている事だと思います。

  

ただ、どう解き直ししたら

いいんでしょうか?🙄

  

私も学生時代に解き直しをした方が

良いと言われていましたが1口に

解き直しと言っても様々な方法が

あり、あまりしっくりこなかった

記憶があります。

  

なので、今回は解き直しのやり方に

ついて考察してみますので良いと

思った方は参考にしてみてください👍

  

本質は理解である!

  

よく、学校でテスト後に解き直し

レポートなどが出たりしますよね!

  

あのレポートを見ると、ただ答えの

式や英文を書いて終わってしまって

いるパターンを見かけます。

  

ただ、解き直しの目的を考えたら

さらに良い方法が考えられるのでは

ないでしょうか💡

  

解き直し=原因追求&次回対策

  

だと私はかんがえています!

  

要するにその本質は自分の間違えた

原因を追求し、理解して次回に活かす

事です!😊

  

なので、まず…

  

そのミスをもたらしたのは一体

なんなのか?

を追求してみましょう!👍

  

その原因を大きく2つに分けると

  

①知識的な不足(そもそも正答にたどり着くまでに知識が不足している)

  

②プロセスのミス(材料は揃っていたが、答えに行くまでの手順や手法が良くない)

  

上記の2つになるのではないでしょうか?

  

プロセスの見直しはとても有効

  

①の知識の穴があった場合は

すぐに埋めましょう💪

これは分かったらすぐにノートに記録

するなどして蓄積して見返すこと

が大切です✨

  

私も早稲田の世界史を解いては

知らない用語をまとめていました!

(恐ろしいほど難関な用語が出てくるため😱)

  

ここでは、②についてしっかり

お話します。

  

②のプロセスの見直しについて

ですが、これはとっても大切な

直しになります🙌

  

これはどういうことかと言うと

答えにたどり着くまでにはどのような

考え方をもち、手順を

踏めばいいのかを明らかにする

ことです。

  

例えば、国語でいえば

  

文章を全て読む→設問を読んで理解

→設問から自分としての仮説を立てる→その仮説をもとに消去法をつかって

正答を導く

  

このように、正答にたどり着く

ためにはあゆむべき道や考え方が

あります。

  

これをスっ飛ばそうとすれば事故が

起きる確率が上がってしまいます😱

  

なのでこうした解く手順を解き直しの

際に確立することはとても重要

なのです✨

  

これはノートにやる必要はありません。紙に書く必要も無いです!

  

まずこれやって、次にこうしてという

手順を頭の中で繰り返して下さい!!

そうすると次回似たような問題が

出た時同じことが再現できますよ😊

  

ぜひ、お試しください!💡

2021.04.22

これからの変化に対応する

 

学習も常に変化を遂げます

  

2020年度は大学受験にてセンター

試験が廃止され、共通テストという

新しい入試に生まれ変わりました!

  

英語から文法問題が消え、長文問題が

大幅に増加、リスニングも

イギリス英語やアメリカ英語が

混ざっていきました😱

  

数学も60分だった数ⅠAが70分になり

問題数の増加が起こりました。

 

そして、今年は小・中学生の

学習指導要領が大幅に変化します😖

  

小中で学ぶ英単語数は例年の2倍

近くになり、社会にはモンゴルなどの

世界史の単元が追加されました📖

  

多くの学生さんや保護者の方から

不安の声が上がっています。

  

変化を恐れずチャンスと捉える

  

ご存知の方も多い「進化論」という

生物の進化についての名著を書いた

ダーウィンはこう言いました。

   

“It is not the strongest of the species that survives,

nor the most intelligent that survives.

It is the one that is most adaptable to change.”

 

これは

  

生き残るのは種の中で最も強いもの

でも、最も賢いものでもない。

最も変化に順応できるものなのだ。

   

という意味です🤓

  

つまり、変化に気づき、いち早く順応

することこそ、大切なのです💡

  

勉強や試験も同じ

   

この名言は勉強や試験にとっても

大切な教訓と言えますね!

  

試験が変わるのも、指導要領が

変わるのも、全ての学生に

与えられる試練です🔥

   

他のライバルよりも、いち早く情報を

入手し、作戦を組み立てることが

できた人が合格や高得点を勝ち取る

ことができるのですね✨

   

室長はよく、生徒の皆さんと試験の

時間配分、順番までがっちりと

決めて受けるように教えます!

  

そして、変わると言われる試験に

対しては、まず問題全体を見回して

優先順位をつけてからとき始める

ように伝えています。

  

たとえ何が起こってもあたふたせず

落ち着いて順応する姿勢は今後の

社会生活でも大いに役立ちます😊

  

何か変化があってどうしよう!

という時はぜひダーウィンの言葉を

思い出してみてください✨

「やる気になる」
開催中!

授業終了後には生徒の「やる気」に満ちた顔をお見せする事をお約束。
得意・苦手の共有、目標の共有、生徒・保護者様の思いなどをヒアリングをし「一授業入魂」致します! 単なる体験授業に終わらせません!

詳しくはこちら

女子高校生